レッスン1 / 5問目

『辞書 - pop()』

Lesson1

breadsからカレーパンを削除し、削除した値を出力してください。

Last updated:2020/2/3

150
  1. breads = {"あんぱん": 120, "カレーパン": 150, "メロンパン":100 }

  2. # breadsからカレーパンを削除し削除した値を出力してください。

  3. print(breads.pop("カレーパン"))
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L

                 
        

    
            

Leagence Programming

pythonのロゴ

辞書 - pop()

辞書 - pop()

このレッスンでは辞書の値を削除するpopメソッドを見ていきましょう。

リストのレッスンでもpopメソッドは登場しましたが辞書型でも同様にpopメソッドを使うことができます。
使い方に関してはリストと同様ですが辞書の場合はpopメソッドの引数に削除する値のキーを指定します。

辞書.pop(キー)

また、popメソッドは削除した値を返すという特徴があります。

具体例

以下はpopメソッドの具体例です。

以下の例では"あんぱん"を削除しその値を返しています。

  1. breads = {"あんぱん": 120, "カレーパン": 150, "メロンパン":100 }
  2. a = breads.pop("あんぱん")    # あんぱんとその値を削除
  3. print(a)
120    # 削除した値が返される