レッスン2 / 3問目

『文字列を出力しよう』

lesson1

print関数を用いて"こんにちは"と出力してください

lesson2

print関数を用いて"おはよう"と出力してください

Last updated:2020/2/6

こんにちは
おはよう

引用符の付け忘れ、 打ち間違え、半角全角の扱いに注意してください。

  1. #print関数を用いて"こんにちは"と出力してください
  2. print("こんにちは")
  3. # print関数を用いて"おはよう"と出力してください
  4. print("おはよう")
  5. # 入力が終わったら判定ボタンを押してください
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L

                 
        

    
            

Leagence Programming

pythonのロゴ

文字列を出力しよう

型について

前回のレッスンでは"Hello World"という文字列をprint関数で出力しました。しかしなぜ文字列は引用符で囲む必要があるのでしょうか。

その理由はプログラミングにはという概念が存在するためです。プログラミングで扱うデータには様々な型が存在しそれらを分けて考える必要があります。例えばみなさんが普段使っている「1、2、3」などの数字には整数型という型があり、文字列には文字列型という型があります。

プログラミングにおいてこの「データの型」という概念は重要となりますのでこれ以降、データの型を意識してプログラミングをしていきましょう。

コメントについて

次はコメントについて見ていきましょう。コメントとはエディタ上に記述した文字やコードをコメント(コードとして実行されない状態)にすることができる機能です。使い方は簡単で文字列やコードの先頭に「#」シャープを記述するだけです。画面右のエディタに記述してある文字列もコメントです。

pythonのコメント機能についての説明画像

コメントは実際にプログラムを書き始めると、よく使う機能となります。また、必要がなくなったプログラムをコメントとして除外することをコメントアウトと呼びます。