レッスン4 / 4問目

『items()』

Lesson1

itemsメソッドを用いて以下を出力するコードを記述してください。

apple 100 orange 200 grape 150

Last updated:2020/2/3

apple 100
orange 200
grape 150
  1. fruits = {"apple": 100, "orange": 200, "grape": 150}

  2. # 指定した出力を行うコードを記述してください。

  3. for key, value in fruits.items():
  4. print(key, value)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L

                 
        

    
            

Leagence Programming

このレッスンではitemsメソッドについて学習していきましょう。

前回のレッスンではkeysメソッドとvaluesメソッドを用いてキーと値を取得しましたが、itemsメソッドを使うことでキーと値の両方を一度に取得することができます。記述方法はこれまでと同じです。

以下のようにitemsメソッドを使うとキーを代入する変数keyと値を代入する変数valueそれぞれにキーと値が代入されます。

for key, value in 辞書.items():     実行する処理

具体例

ではitemsメソッドを用いた具体例を見ていきましょう。以下の例では辞書fruitsのキーと値をfor文で出力しています。

  1. fruits = {"apple": 100, "orange": 200, "grape": 150}
  2. for key, value in fruits.items():
  3.     print(key, value)
apple 100    # キーと値がそれぞれ出力される orange 200 grape 150