レッスン3 / 4問目

『keys(), values()』

Lesson1

今回のレッスンで学習したvaluesメソッドとfor文を用いてfruitsの値の一覧を出力してください。

辞書fruitsは可読性を高めるために複数行に分けて記述しています。通常辞書のデータが多量な場合はこのように複数行に分けて記述します。

Last updated:2020/2/3

100
200
150

値の変更

辞書[キー] = 新たな値
  1. fruits = {
  2. "apple": 100,
  3. "orange": 200,
  4. "grape": 150
  5. }
  6. # valueの一覧を出力してください
  7. for value in fruits.values():
  8. print(value)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L

                 
        

    
            

Leagence Programming

keys()

今回のレッスンでは辞書型のメソッドであるkeys()とvalues()を用いてキーと値を取得する方法を学習していきましょう。まずはkeysメソッドです。辞書型をそのままfor文でループするとキーを取得できますが、keysメソッドも同様の挙動をします。

  1. fruits = {"apple": 100, "orange": 200, "grape": 150}
  2. for key in fruits.keys():    # 辞書のキーが変数keyに代入される
  3.     print(key)
apple orange grape

values()

次はvalues()を見ていきましょう。valuesメソッドを使うと以下のように辞書の値を取得することができます。

  1. fruits = {"apple": 100, "orange": 200, "grape": 150}
  2. for value in fruits.values():    # 辞書の値が変数valueに代入される
  3.     print(value)
100    # 辞書の値が出力される 200 150