レッスン1 / 3問目

『Hello World』

lesson1

print関数を用いて「Hello World」を出力してください。
(大文字と小文字の区別に注意してください)

コードを入力し終えたら判定ボタンを押してください。

入力する文字列:

Last updated:2020/2/6

Hello World

全角での入力、引用符の付け忘れに注意してください。

  1. print("Hello World")
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L

                 
        

    
            

Leagence Programming

pythonのロゴ

Python でHello World

レッスンpython入門へようこそ

レッスン「Python入門」へようこそ。このレッスンではpythonとは何かということから学習し、実際にpythonでプログラミングを体験します。

プログラミングが初めての方にでもわかりやすいように丁寧に説明していきますので一緒に頑張っていきましょう。

ではまずはPythonとはどのようなプログラミング言語なのか簡単に見ていきましょう。

pythonはどんな言語?

pythonはweb開発から人工知能まで様々なことをこなすことができる汎用性の高い言語であり、Google3大言語の一つと言われています。また近年の人工知能ブームの影響もあり、現在最も人気の高いプログラミング言語の一つであるといえるでしょう。

pythonでできること

web開発、スクレイピング、機械学習、ディープラーニングなどPythonは様々なものに応用が効きます。また、pythonを使った有名なサービスを挙げるとInstagram, youtube, Dropboxなどがあり、他にも様々なサービスがpythonで実装されています。

プログラミングとは

まずは初学者の方に向けてプログラミングとはなにかということから説明します。簡潔に説明するとプログラミングとはコンピューターに指示を出すことです。例えば「文字を出力せよ」や「1 + 1を計算せよ」などというようにプログラミング言語を使ってコンピューターに指示を出します。するとコンピューターは指示通りに文字を出力したり計算をしたりします。

プログラミングというと難しいというイメージを持っている人が多いですが、一つ一つ着実に理解していけば難しいものではありませんのでご安心ください。

エディタとコンソール

これからプログラミングを学習していく上で右の画面(エディタコンソール)を使用していきます。エディタにコードを記述し、実行ボタンを押すとコンソールにコードの実行結果が出力されます。

エディタとコンソール

Pythonで"Hello World"

では実際にプログラミングを体験してみましょう。まずは「Hello World」という文字列をコンソールに出力します。文字列を出力するためにはprint関数を使います。以下のように「print()」の中に出力したい文字列を記述します。
# 関数とは何らかの値を受け取り結果を返すものです。

  1. print("Hello World")
Hello World

print関数を記述しコードを実行すると上記のように"Hello World"という文字列が出力されます。
# "Hello World"と出力するのはプログラマの慣習です。

引用符

print関数で文字列を出力する際に一つ注意していただきたい点があります。文字列を出力する際は引用符で囲む必要があります。

pythonのprint関数のコード

この引用符の種類は2種類存在し、「"」ダブルクォーテーションと「'」シングルクォーテーションがありますが、pythonではどちらを使っても同じ意味となりますのでお好きな方をお使いください。

その他の注意点

プログラミングにおける注意点をいくつか上げます。

  • プログラミングのコードは基本的に全て半角で入力してください。
    (全角の場合エラーとなります。)
  • スペースも半角で入力してください。
    (全角で入力すると空白文字として扱われるためエラーとなります。)
  • 文字列の大文字、小文字に注意してください。
    (大文字と小文字は別の文字として扱われます。)