レッスン2 / 2問目

『ValueError』

今回のレッスンではValueErrorについて学習していきましょう。

ValueErrorとは型は正しいが、値が適切でない場合に発生するエラーです。

具体例を見ていきましょう。エディタにリストnamesから"taguchi"を削除するコードがあります。まずはこのコードを実行してください。

すると以下のようなエラーメッセージが出力されます。

Traceback (most recent call last): File "main.py", line 3, in < module > names.remove("taguchi") ValueError: list.remove(x): x not in list

このエラーを読み解くには赤枠部分に着目します。

これを和訳すると「removeで指定した引数がリストに存在しない」、言い換えると「"taguchi"はリストに存在しない」というエラーメッセージであることがわかります。

このようにValueErrorは値が適切でない場合に発生するエラーであるということを覚えておきましょう。

ではこのエラーを修正し"tanaka"を削除するコードに書き換えてください。

Last updated:2019/10/12

['suzuki', 'maeda']
  1. names = ["suzuki", "tanaka", "maeda"]

  2. names.remove("tanaka")


  3. print(names)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L