レッスン2 / 3問目

『行列・ベクトル・スカラーとは』

このレッスンでは、線形代数における、「行列」「ベクトル」「スカラー」の定義について解説していきます。

以下の内容について順番に見ていきます。

  1. 行列とは
  2. ベクトルとは
  3. スカラーとは

行列とは

まずは、行列についてです。

行列とは、以下のような、行と列を持つ数の集まりです。

13 24 52

これを3行2列の行列といいます。

NumPyで二次元配列を学習しましたが、この二次元配列が行列です。

ベクトルとは

次はベクトルです。

ベクトルとは以下のような「n行1列」(1次元)の配列です。

1 2 5

また、以下のような「1行n列」の場合も、ベクトルとなります。

135

NumPyの一次元配列がこのベクトルに該当します。

スカラーとは

最後はスカラーについてです。

行列やベクトルは数の集まりでしたが、スカラーとは単体の数字です。
例えば「1」や「2」など、数の集まりではなく、数値単体で存在するものがスカラーです。

言い換えると1行1列の行列ともいえます。

まとめ

このレッスンでは、行列、ベクトル、スカラーの定義について解説しました。

以下に内容をまとめます。

  • 複数行 × 複数列 → 行列
  • 「1行 × n列」or「n行 × 1列」→ ベクトル
  • 「1行1列」 → スカラー

Lesson1

NumPyを用いて、以下の行列を出力してください。

52 24

Lesson2

NumPyを用いて、以下のベクトルを出力してください。

531

Last updated:2020/1/25

[[5 2]
 [2 4]]
[5 3 1]
  1. import numpy as np
  2. # 1. 指定した行列を出力してください
  3. arr1 = np.array([[5, 2],[2, 4]])
  4. print(arr1)
  5. # 2. 指定したベクトルを出力してください
  6. arr2 = np.array([5, 3, 1])
  7. print(arr2)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L