レッスン4 / 4問目

『random.randrange()』

このレッスンではrandom.randrange()について学習していきましょう。

randrange()は引数にrange関数と同じ引数を受け取ります。

random.randrange(start, stop, step)

そして、randrange(start, stop, step)はrange(start, stop, step)の要素からランダムで値を取得します。range関数について忘れてしまった方はこちらのレッスンを参照してください。「range関数」、「range-逆順と等差数列


具体例を見ていきましょう。

以下の例では0~9の値からランダムで値を取得しています。

  1. import random
  2. a = random.randrange(10)    # range(10)の範囲からランダムで値を取得
  3. print(a)
2    # ランダムな値

では次は等差数列からランダムで値を取得する例を見ていきましょう。
以下の例では[1, 3, 5]の範囲からランダムで値を取得しています。

  1. import random
  2. a = random.randrange(1, 6, 2)    # [1, 3, 5]の範囲からランダムで値を取得
  3. print(a)
3    # ランダムな値

等差数列からランダムで値を取得することができました。

ではこのレッスンは以上となります。演習課題にチャレンジしましょう。


Lesson1

random.randrange()を用いて、0~100の範囲からランダムで値を取得し、変数num1に代入してください。(本レッスンでは変数の値を判定します。)

Lesson2

random.randrange()を用いて、[5, 10, 15, 20]の範囲からランダムで値を取得し、変数num2に代入してください。

Last updated:2019/12/19

  1. # 問題1
  2. import random
  3. num1 = random.randrange(0, 101)
  4. print(num1)
  5. # 問題2
  6. num2 = random.randrange(5, 21, 5)
  7. print(num2)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L