レッスン4 / 4問目

『date.today()』

これまでのレッスンでは「datetime.datetime」を用いて日時を取得してきました。

このレッスンでは「日付」を扱う「datetime.date」について見ていきましょう。

date.today()で日付を取得

では実際にdatetime.dateを用いて日付を取得する例を見ていきましょう。
以下の例ではdate.today()で今日の日付を取得しています。

  1. import datetime
  2. today = datetime.date.today()    # 今日の日付を取得
  3. print(today)
  4. print(type(today))
2019-12-17    # 日付 <class 'datetime.date'>    # dateオブジェクト

上記のように、date.today()で今日の日付を取得することができます。

また、date.today()で取得したオブジェクトはdate型のオブジェクトとなります。date型もdatetime型と同様にyear, month day属性で各値を取得することができます。

date型の属性を取得

ではdate型の属性を取得していきましょう。

以下の例では属性year, month, dayを用いて「年」「月」「日」を取得しています。

  1. import datetime
  2. date = datetime.date.today()
  3. print(date.year)    # 年
  4. print(date.month)    # 月
  5. print(date.day)    # 日
2019 12 17

このようにdate型のオブジェクトもdatetime型と同じ属性を持ちます。


では、このレッスンは以上となります。
演習課題にチャレンジしましょう。

Lesson1

datetimeをインポートし、今日の日付を変数dateに格納してください。

Lesson2

dateから「年」を取得し、出力してください。

Lesson3

dateから「月」を取得し、出力してください。

Lesson3

dateから「日」を取得し、出力してください。

Last updated:2019/12/18

2019
12
17
  1. # 問題1
  2. import datetime
  3. date = datetime.date.today()
  4. # 問題2
  5. print(date.year)
  6. # 問題3
  7. print(date.month)
  8. # 問題4
  9. print(date.day)
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L