レッスン1 / 1問目

『Seriesオブジェクトの取得』

このレッスンではSeriesオブジェクトにアクセスする方法に学習していきます。

ここでは以下の3つの内容について解説します。

  1. values属性による値の取得
  2. index属性によるインデックスの取得
  3. インデックス指定による値の取得

ではこれらについて順番に見ていきましょう。

values属性

Seriesオブジェクトにアクセスする方法の一つとしてまずはvalues属性について見ていきます。values属性を使うとSeriesオブジェクトの値を取得することができます。

以下のようにSeriesオブジェクトに続けてvaluesと記述します。

  1. series = pd.Series(["a", "b", "c"])
  2. print(series.values)
  3. print(type(series.values))
['a' 'b' 'c']    # Seriesオブジェクトのデータを取得 < class 'numpy.ndarray' >    # valuesの値はNumPyの配列となる

values属性によりSeriesオブジェクトのデータを取得することができました。上記のtype()で出力されているようににvaluesの値はndarray(NumPyの配列)となります。

index属性

では続いて、index属性について見ていきましょう。

index属性はSeriesオブジェクトのインデックスとなります。

  1. series = pd.Series(["田中", "山本", "高橋"],
  2.          index=["a", "b", "c"])
  3. print(series.index)
Index(['a', 'b', 'c'], dtype='object')    # インデックスオブジェクトの取得

index属性によりインデックスオブジェクトが出力されました。

このインデックスを指定することにより、Seriesオブジェクトのデータを参照したり変更することができます。

インデックス指定による値の取得

ではインデックスを指定し、Seriesオブジェクトの値を取得する方法について見ていきましょう。

Seriesの値を取得するにはSeriesオブジェクトに続けて角括弧でインデックスを指定します。

  1. series = pd.Series(["田中", "山本", "高橋"],
  2.          index=["a", "b", "c"])
  3. name = series["b"]    # インデックスを指定
  4. print(name)
山本    # 要素を取得

このようにインデックスを指定することで辞書のように値を取得することができます。


また、引数にindexを指定していない場合は以下のように自動で付与されるインデックスを指定することにより値を取得することができます。

  1. series = pd.Series(["田中", "山本", "高橋"])
  2. name = series[1]    # 自動で付与されるindexを指定
  3. print(name)
山本

上記と同様に値を取得することができました。


まとめ

このレッスンではvalues属性、index属性、インデックス指定により値を取得する方法について学習しました。

values、indexは以降で学習するのDataFrameというデータ構造でも登場しますのでしっかりと押さえておきましょう。

ではレッスンは以上となります。演習課題にチャレンジしましょう。

Lesson1

seriesのvalues属性を出力してください。

Lesson2

seriesのindex属性を出力してください。

Lesson3

seriesから"tanaka"を取得し、出力してください。

Last updated:2019/11/4

['yamada' 'tanaka' 'takahashi']
Index(['a', 'b', 'c'], dtype='object')
tanaka
  1. import pandas as pd

  2. series = pd.Series(["yamada", "tanaka", "takahashi"],
  3. index=["a", "b", "c"])

  4. # 1. values属性を出力してください

  5. print(series.values)

  6. # 2. index属性を出力してください

  7. print(series.index)

  8. # 3. "tanaka"を出力してください

  9. print(series["b"])
main.py
設定
g
n
i
d
a
o
L